LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

やわらかだし巻き卵

2018.06.01

お悩み

関連キーワード

調理時間

25

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

口内炎がある時にもおすすめ

だし汁を多めにして、ふっくらやわらかく仕上げただし巻き卵です。卵には粘膜の機能を正常に保つビタミンB2が含まれており、口内炎にはお勧めの食材です。また、卵自体に味がしっかりとついているため、炎症部の刺激となる醤油をかけずに召し上がることができます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 212 kcal

たんぱく質 11.7 g

食塩相当量 1.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

3個
めんつゆ(ストレート) 60cc
みりん 小さじ1
サラダ油 大さじ1

作り方

  • 卵をボウルに割り、めんつゆを加えよく混ぜる。
  • フライパンにサラダ油をひき、①の卵液を1/4量注いで全体に広げる。
  • 卵をくるくると手前に巻いて、奥に送り、①を1/4量注ぎ繰り返し焼く。
  • 最後まで焼けたら、粗熱が取れてから切り分ける。

管理栄養士からのコメント

水分が多く、冷めてもふっくらとやわらかい食感で食べやすいです。だし汁が多いため、緩めの卵液となっています。巻きにくい場合はスクランブルエッグにするのもお勧めです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;