がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ鶏肉と青菜のナムル

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏肉と青菜のナムル

エネルギー 99kcal/たんぱく質 12.6 g/食塩相当量 0.5 g

STORY

ごまの風味が肉と野菜どちらもおいしく引き立てており、たっぷり食べられるナムルです。にんにくを入れないので、出かける前にも気にせず食べられます。

材料(2人分)

  • 鶏ささみ2本(100g)
  • 小松菜1/2袋(100g)
  • 小さじ1(5g)
  • ごま油大さじ1/2(6g)
  • いりごま小さじ1(3g)
  • 0.8g程度

作り方

  1. 耐熱容器に鶏肉を入れ、酒をふってラップをして600wで3分加熱する。冷めたら手で食べやすくほぐす。
  2. 小松菜を30秒~1分茹程で、冷水にとって冷まし、4cmに切る。
  3. ①の鶏肉と②の小松菜、ごま油・ごま・塩を混ぜ合わせて完成。冷蔵庫で冷やしてもよいです。

管理栄養士からのコメント

料理のにおいが気になるときは温かい料理よりも冷たい料理のほうが食べやすい傾向があります。さっぱりした鶏のささみは冷たい料理に用いてもおいしく召し上がれます。酒には肉のくさみをとる効果があるので、活用するとよいでしょう。
ごま油は料理の香りづけに使われることもあり、ハーブやスパイスほど香りは強くありませんが、ごまの風味でナムルをおいしく仕上げてくれます。ナムルといえばにんにくを入れるものも多いので、お好みでおろしにんにくを少量入れてもいいですし、スッキリした味わいで楽しみたい場合は生姜もおすすめです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.