がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピミートボールクリームシチュー

管理栄養士監修レシピ掲載

ミートボールクリームシチュー

2

栄養バランス

エネルギー596kcalたんぱく質23g
食塩相当量1.8g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

高齢者施設で噛む・飲み込むのが辛い方に提供しているクリームシチューです。鶏肉の代わりに軟らかいミートボールを入れて煮込みます。野菜も軟らかくなるまでしっかりと煮込むので、食べやすいと好評のメニューです。

材料(2人分)

  • ~ミートボール~
  • 豚ひき肉150g
  • パン粉大さじ1
  • 大さじ2
  • 塩コショウ少々
  • 人参1/2本
  • じゃがいも2個
  • 玉ねぎ1/2個
  • ブロッコリー1/4個
  • 小麦粉大さじ2
  • 固形コンソメ1個
  • 300ml
  • 牛乳200ml
  • 生クリーム大さじ3
  • バター20g

作り方

  1. ボウルにミートボールの材料のひき肉・パン粉・水大さじ2・塩コショウを入れ、粘りが出るまでよく混ぜたら冷蔵庫で30分〜1時間程寝かせる。
  2. 人参は5mm幅の輪切りに、じゃがいもは4つ切、玉ねぎはみじん切りにする。
  3. ブロッコリーは小房に分け熱湯で5分程、茎部分を手で潰せる位まで茹でたらザルにあげ冷ます。
  4. フライパンを弱火にかけバターを溶かし、弱〜中火で玉ねぎを炒める。
  5. 玉ねぎが透き通ってきたら、一旦火を止め、小麦粉を加えダマにならないようにヘラでよく混ぜ合わせる。
  6. ⑤に水を少量ずつ加え、小麦粉を溶かしていく。
  7. 水をすべて加えたら、コンソメを入れ火にかける。
  8. 沸騰したら①をスプーンで一口大に丸めて加え、弱〜中火で茹でる。
  9. ⑧に火が通ったら、人参・じゃがいも・牛乳を加え15〜20分煮込む。
  10. 野菜に火が通り軟らかくなったら生クリームを加え一煮立ちさせ、③のブロッコリーを加える。

管理栄養士からのコメント

調理手順④の行程ではバターや玉ねぎを焦がさないように注意してください。⑨の行程では、焦げ付きや吹きこぼれを防ぐために、時々ヘラでかき混ぜながら煮込みます。野菜類はスプーンや手で潰せるくらいの軟らかさが加熱の目安です。市販のシチュールーを使用する場合は小麦粉・固形コンソメ・生クリームは使用しなくてOKです。市販のシチュールーを使用する時は、⑤と⑥の行程を省略し、⑩の段階で火を止めてルーを加えます。水と牛乳の量はルーの分量によって加減してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.