がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピオーギョーチ風ゼリー

管理栄養士監修レシピ掲載

オーギョーチ風ゼリー

0

栄養バランス

エネルギー80kcalたんぱく質2.3g
食塩相当量0g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

オーギョーチは、台湾の夏の風物詩といわれるデザートで、本来はオーギョーチという植物から作られるものです。今回はゼラチンを使って手軽にオーギョーチ風のゼリーを作りました。レモンのさっぱりした味わいがおいしいです。季節を問わずおいしくいただけますが、やはり暑い夏は特に喜んでもらえますし、食欲が落ちている方にも食べやすいでしょう。レモンの爽やかな香りを楽しんで下さい。

材料(2人分)

  • 180ml
  • はちみつ大さじ1(21g)
  • 粉ゼラチン5g
  • ゼラチン用の水大さじ2(30ml)
  • レモン果汁大さじ1/2(7.5g)
  • ~シロップ~
  • 1/4カップ(50ml)
  • 砂糖大さじ2(18g)
  • レモン果汁大さじ1(15g)
  • レモンスライス2枚(10g)
  • クコの実6粒(0.5g)

作り方

  1. 水に粉ゼラチンをふり入れてふやかす。
  2. 鍋に水を入れて火にかけて温め、はちみつと①を加えて溶かし、火を止めてレモン果汁を加え、器に移して冷蔵庫で冷やし固める。
  3. シロップを作る。鍋に水と砂糖を入れて火にかけて、砂糖が溶けたら火を止めてレモン果汁を加える。粗熱が取れたら扇形に切ったレモンスライスとクコの実を加えて冷やす。
  4. ②が固まったら、スプーンですくって器に盛り、③のシロップをかけて完成。

管理栄養士からのコメント

食欲がないときにも食べやすいゼリーのレシピです。レモンの爽やかな香りとほんのり感じられる酸味でさっぱりしたおいしさです。食事は五感で味わうものなので、食欲がないときには香りや彩りなども工夫して、食欲を掻き立てる工夫を取り入れてみましょう。一般的なオーギョーチのレシピにはレモンを使うようですが、すだちやかぼす、ライムなど、その他の柑橘類でも少し違った味わいを楽しめてよさそうです。
シロップたっぷりのレシピなので、口の乾きが気になる方にも食べやすいゼリーです。食べやすいようにシロップの量を増量してもよいでしょう。また、レモンスライスとクコの実を除けば、噛むのがつらいという方にも食べやすくなります。ゼラチンの味わいに不快感を持つ場合は、粉寒天2gで代用して作ってもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.