がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ山芋のゆかり和え

管理栄養士監修レシピ掲載

山芋のゆかり和え

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 10分

エネルギー 58kcal/たんぱく質 1.8g/食塩相当量 0.2g

STORY

あっさりですが、酸味があり食べやすい一品です。山芋には、消化を助けるアミラーゼが含まれています。アミラーゼは加熱に弱いので、山芋のように生で食べることで効率よく取り入れ、消化を促す効果が期待できます。

材料(2人分)

  • 山芋160g
  • ゆかり6g

作り方

  1. 山芋は5㎝程度の長さに切る
  2. ビニール袋に山芋とゆかりを入れてもみ込み、器に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

下痢気味の方は、山芋の繊維を切るように輪切りにしてから千切りにすると、繊維が切れ消化が良くなります。山芋はゆかりと和えた後に少し置いておくと味がしみ込みます。山芋以外にもキャベツやきゅうり、大根、かぶなどの野菜でも美味しくできますので、お好みの野菜を使ってお召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

"山芋のゆかり和え"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.