がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピイタリアン冷奴

管理栄養士監修レシピ掲載

イタリアン冷奴

調理時間 : 5分

エネルギー 120kcal/たんぱく質 4.4g/食塩相当量 0.5g

STORY

和食の定番料理の冷奴ですが、たまには違うものを考え、トマトと玉ねぎ、バジル、オリーブオイルを使い、イタリアン風にアレンジしました。野菜を使ったさっぱりとした冷奴は食欲がないときや吐き気がするときに最適です。

材料(2人分)

  • 絹豆腐150g
  • ミニトマト4個
  • 玉ねぎ20g
  • バジル(乾)適量
  • 【A】
  • オリーブオイル大さじ1
  • 大さじ1
  • 砂糖小さじ1/4
  • ひとつまみ
  • ブラックペッパー適量

作り方

  1. 絹豆腐は食べやすい大きさに切る。ミニトマトは4等分にする。
  2. 玉ねぎはみじん切りにしたら10分ほど水にさらし、ざるに移し水気をきっておく。
  3. 【A】の調味料を混ぜ合わせ、②を加え味をなじませる。
  4. 皿に絹豆腐とトマトを盛り付け、上から③をかける。
  5. 仕上げにバジルを散らす。

管理栄養士からのコメント

時間が経つと豆腐から水分が出てきて味が薄まってしまうので、盛り付け後は早めに食べましょう。トマトにはリコピン、バジルにはβカロテンという抗酸化物質が含まれます。抗酸化物質は生活習慣病の予防にも役立つと言われており、積極的に摂取しましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.