がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピかぼちゃの羊羹

管理栄養士監修レシピ掲載

かぼちゃの羊羹

1

栄養バランス

エネルギー78kcalたんぱく質1.3kcal
食塩相当量0.0g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

口が渇く方でも食べやすいようにと考案した、のどごしの良いかぼちゃの羊羹です。

材料(2人分)

  • かぼちゃ160g
  • 砂糖大さじ1
  • 粉寒天1g
  • 40ml

作り方

  1. かぼちゃの種を取り、ラップで包んでレンジ600wで4分加熱する。
  2. 火傷しない程度に冷まし、皮を剥きしっかり潰す。
  3. 鍋に水、粉寒天を入れよく混ぜ、火にかけ沸騰したら弱火にし、かぼちゃ、砂糖を加える。
  4. 弱火で2~3分混ぜ火から下ろし、粗熱がとれたら、容器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 固まったらお好みの大きさにカットし、器に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

口が渇くときには水分量の多い、つるんとした口当たりの物が食べやすいでしょう。そのまま食べるとパサついてしまうかぼちゃも、ようかんにすることでつるんとした食感に変わります。口内炎が痛む方や噛むのが辛い方にもおすすめのメニューです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.