がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏肉のフォー風そうめん

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏肉のフォー風そうめん

0

栄養バランス

エネルギー481kcalたんぱく質28.1kcal
食塩相当量4.5gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

患者さんから下痢になった際のレシピを聞かれた時に考案したレシピです。消化に良いそうめんと鶏肉、下痢を緩和する作用があるペクチンを含むレモンを使用しています。やわらかいので噛むのが辛い方にもお勧めです。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉1枚(140g)
  • 小さじ1
  • そうめん200g
  • 600ml
  • 鶏がらスープの素10g
  • ほうれん草60g
  • レモン2切れ

作り方

  1. 鶏もも肉は皮をはぎ、半分に切って塩をふって揉みこんでおく。
  2. そうめんは茹でて水気を切っておく。ほうれん草はゆでて2cm程度の長さに切る。
  3. 鍋に水と鶏もも肉を入れて火にかけて、弱火で15分程度、あくを取りながら茹でる。
  4. ②に鶏がらスープの素を入れる。
  5. 火を止めて鍋から鶏もも肉を取り出し、食べやすい大きさに切る。
  6. 器にそうめんを盛ったら④のスープを入れ、鶏もも肉とほうれん草をのせる。お好みでレモンをしぼる。

管理栄養士からのコメント

麺類はつるつるとのど越しが良く一気に食べてしまいがちですが、下痢の場合は一気に食べてしまうと消化が悪くなるため、しっかりよく噛んで召し上がってください。鶏肉はささ身や鶏むね肉、挽き肉でも美味しく作ることができます。噛むのが難しい方は、茹でる前にそうめんを1/3程度の長さに折って茹でると、食べやすくなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.