がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ長芋とオクラの甘酢和え

管理栄養士監修レシピ掲載

長芋とオクラの甘酢和え

2

栄養バランス

エネルギー93kcalたんぱく質5.0kcal
食塩相当量0.4g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

便秘の改善が期待できるような、食物繊維が手軽にとれる簡単副菜として考案しました。甘酢和えにツナを入れることで、タンパク質を補給することができます。このまま食べるだけでなく、冷奴などに乗せて食べてもおいしく召し上がれます。

材料(2人分)

  • 長芋100g
  • オクラ20g
  • ツナ缶20g
  • 【A】
  • 小さじ1/2
  • 醤油小さじ1/2
  • 砂糖小さじ1/2
  • きざみのり適量

作り方

  1. オクラはヘタとガクを切り落とす。塩(分量外)をまぶして板ずりし、熱湯をまわしかけて7~8mm幅に切る。
  2. 長芋は短冊切りにする。
  3. ボウルに①、②、ツナ、【A】を入れて和え、器に盛ってきざみのりを飾る。

管理栄養士からのコメント

オクラは生でも食べられる野菜です。熱湯を回しかけることで、サッと鮮やかな緑色となり表面は少しやわらかく中はコリコリっとした食感になります。ツナ缶の油を切らずに使用することで、うま味たっぷりの和え物になります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.