長芋とオクラの甘酢和え

2019.08.16

お悩み

関連キーワード

調理時間

5

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

うま味たっぷりの和え物

便秘の改善が期待できるような、食物繊維が手軽にとれる簡単副菜として考案しました。甘酢和えにツナを入れることで、タンパク質を補給することができます。このまま食べるだけでなく、冷奴などに乗せて食べてもおいしく召し上がれます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 93 kcal

たんぱく質 5.0 g

食塩相当量 0.4 g

材料(2人分)

長芋
100g
オクラ
20g
ツナ缶
20g
 
 
【A】
 
小さじ1/2
醤油
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
 
 
きざみのり
適量

作り方

  • オクラはヘタとガクを切り落とす。塩(分量外)をまぶして板ずりし、熱湯をまわしかけて7~8mm幅に切る。
  • 長芋は短冊切りにする。
  • ボウルに①、②、ツナ、【A】を入れて和え、器に盛ってきざみのりを飾る。

管理栄養士からのコメント

オクラは生でも食べられる野菜です。熱湯を回しかけることで、サッと鮮やかな緑色となり表面は少しやわらかく中はコリコリっとした食感になります。ツナ缶の油を切らずに使用することで、うま味たっぷりの和え物になります。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;