がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ夏にぴったり!クラッシュゼリーミルク

管理栄養士監修レシピ掲載

夏にぴったり!クラッシュゼリーミルク

6

栄養バランス

エネルギー114.0kcalたんぱく質5.0kcal
食塩相当量0.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

パイナップル&ハイビスカスフレーバーが香る紅茶ゼリーを牛乳と混ぜることで、カフェで飲むようなおしゃれなドリンク風スイーツがお家で簡単につくれます。トロピカルな風味が夏にぴったりですよ。牛乳のほか、豆乳やアーモンドミルクで作っても美味しく召し上がれます。

材料(2人分)

  • リプトンコールドブリューティーバッグ パイナップル&ハイビスカス1パック
  • 250ml
  • はちみつ大さじ1
  • 牛乳120ml
  • 練乳大さじ1
  • 粉ゼラチン5g
  • ミント適量

作り方

  1. ボウルにリプトンコールドブリューティーバッグ パイナップル&ハイビスカスと水を入れて3分おき、ティーバッグを5回ほどゆらしてから取り出す。
  2. ①から大さじ2を耐熱小皿にとり、粉ゼラチンを加えて混ぜる。電子レンジ(600W)で20秒加熱し、粉ゼラチンを溶かす。
  3. ②を①の残りを入れて混ぜ、はちみつを加えて混ぜる。
  4. ③をバットなどに移し、冷蔵庫に入れて冷やし固める。
  5. ④が固まったら、スプーンなどで崩し、グラスに入れる。
  6. 牛乳と練乳を混ぜて⑤に注ぎ入れ、ミントを飾る。

管理栄養士からのコメント

食感のバリエーション豊かなドリンクです。紅茶ゼリーを細かく崩して太めのストローで飲めば、タピオカやナタデココを思わすような楽しい食感に。水分補給に課題のある方は、大き目に崩してスプーンですくってスイーツ風に召し上がるのも良いでしょう。ゼリーはバットに移して冷やすことで、短時間で固めることができます。リプトンコールドブリューは水出し3分と手軽に使える上、パイナップルとハイビスカスの酸味で後味がさっぱりしています。牛乳で割ることで、タンパク質やカルシウムも補いながら、いつもと違う水分補給を是非お試しください。

※冷やし固める時間は調理時間に含んでおりません。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.