がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピみぞれ雑炊

管理栄養士監修レシピ掲載

みぞれ雑炊

STORY

食欲がなくたくさん食べられない時、大切な一口を少しでも栄養のあるものにしたいですね。良質なたんぱく質を含む卵を使った雑炊に、大根おろしをを加えあっさり食べやすくアレンジしました。

材料(2人分)

  • ごはん80g
  • 大根100g
  • 白だし大さじ1
  • 1個
  • 150g

作り方

  1. 大根をおろす。汁はとっておく。
  2. 鍋にごはん、水、大根おろしの汁、白だしを入れて火に かける。
  3. 沸いたら溶き卵を入れる。大根おろしを入れて蓋を する。
  4. 卵に軽く火が通り、大根おろしが温まればできあがり。(消化酵素が失活してしまうので、加熱しすぎないようにする)

管理栄養士からのコメント

大根にはアミラーゼという消化酵素が豊富に含まれ、食物の消化を助け、胃腸の働きを整えてくれます。薬膳的効果として、体内の余分な熱を取ったり、肺を潤す作用もあるので、風邪の熱や喉の痛み、痰、咳の改善に良いと言われています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.