がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピかぼちゃのいとこ煮

管理栄養士監修レシピ掲載

かぼちゃのいとこ煮

2

栄養バランス

エネルギー203kcalたんぱく質4.4kcal
食塩相当量0.8gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

栄養豊富なかぼちゃと小豆を使ったいとこ煮。小豆を茹でるところから作ると時間のかかるいとこ煮ですが、ゆで小豆缶を使えば、手間なく簡単に作ることができます。

材料(2人分)

  • かぼちゃ200g
  • ゆで小豆(缶詰)1/2缶(100g)
  • 水 150ml
  • しょう油大さじ1/2

作り方

  1. かぼちゃはワタをとり、一口大の大きさに切る。
  2. 鍋に①と水を入れ、5分ほど中火で煮る。
  3. ②にしょう油とゆで小豆を加え、落とし蓋をしたら、弱火~中火の煮汁が軽く沸き立つ程度の火加減で10分ほど煮る。
  4. しばらくおいて、味を含ませたら出来上がり。

管理栄養士からのコメント

落とし蓋をして煮汁を対流させることで、少量の煮汁でもかぼちゃ全体に行きわたりムラなく火が通ります。落とし蓋がない場合は、アルミホイルやクッキングシートで代用すると良いでしょう。かぼちゃは、「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」と言われてきたほど、βカロテン、ビタミン各種、食物繊維など栄養が豊富な食材です。野菜の中でも糖質が多く、良質なエネルギー源にもなります。小豆にはたんぱく質が多く含まれ、ビタミン・ミネラル、食物繊維も豊富です。ホクホク甘くて食べやすく、少量で栄養をつけたいときや、また便秘にお悩みの時にもおすすめの一品です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.