LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

豆腐入りみたらし団子

2019.04.01

時間がたってもやわらかい

デイケアのレクリエーションで食べやすいおやつを、というリクエストで作りました。白玉に豆腐を入れることでやわらかく噛み切りやすい食感となるだけでなく、豆腐のたんぱく質も摂ることができます。白玉粉はご飯と同じ炭水化物の仲間です。身体を動かすエネルギーとなるので、少量で栄養を摂りたいという方にもおすすめです。何を食べても苦いという方は、甘味のあるデザートであれば苦味を感じず食べやすい場合もありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 295 kcal

たんぱく質 7.7 g

食塩相当量 1.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

【豆腐白玉】  
絹ごし豆腐 120g
白玉粉 120g
   
【みたらしたれ】  
三温糖 大さじ2
50ml
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
片栗粉 大さじ1/2

作り方

  • ボウルに白玉粉入れ、絹ごし豆腐を少しずつ加えて耳たぶ程度の固さになるまでこねる。
  • 細長く伸ばし、1口大に千切って丸める。
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、②の生地を鍋に入れ強火~中火にかける。
  • 浮き上がってから2~3分ゆでて氷水に取る。冷えたらザルに上げて水気を切る。
  • 鍋に【みたらしたれ】の材料を入れて弱火にかけ、混ぜながらトロミがついたら火を止める。
  • 器に白玉を盛り、みたらしたれをかける。

管理栄養士からのコメント

三温糖を使用することで上白糖よりもコクのある味になります。三温糖が無い場合は上白糖でも代用できます。絹ごし豆腐の水分を利用するので、豆腐は水切りせずに使用してください。白玉粉の水気が足りない場合は少しずつ水を加えて調整してください。ゆるくなってしまった場合は白玉粉を追加してください。白玉は冷凍保存もできますので、多めに作って冷凍しておくのもおすすめです。みたらしたれの代わりにあんこを溶いてお汁粉に入れたり、中華スープなどの汁物にいれるなど、色々なアレンジもできます。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;