がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピサンラータン風スープ

管理栄養士監修レシピ掲載

サンラータン風スープ

調理時間 : 20分

エネルギー 232kcal/たんぱく質 19.3g/食塩相当量 2.0g

0

STORY

すっぱ辛い具沢山の中華スープです。食欲がないときはいつもと違う味付けを試してみるのはいかがでしょうか。豚肉、豆腐、卵と、この一杯でしっかりたんぱく質をとることができます。

材料(2人分)

  • 豚もも肉60g
  • しめじ80g〈1/2株)
  • えのき80g(1/2株)
  • 人参60g(小1/2本)
  • 2個
  • 絹豆腐150g(1/2丁)
  • ごま油小さじ1(4g)
  • 300ml
  • 鶏がらスープの素大さじ1/2(4.5g)
  • しょうゆ小さじ2(12g)
  • 片栗粉小さじ2(6g)
  • 大さじ1(15g)
  • ラー油適量
  • 万能ねぎ適量

作り方

  1. しめじは小房に分けえのきは長さを3等分に切る。人参は千切りにする。
  2. 温めた鍋にごま油をしき、豚肉を炒める。ほぼ火が通ったら①を加えしんなりするまで炒める。
  3. 水を加え、温まったら鶏がらスープの素、しょうゆを入れ人参が柔らかくなるまで煮る。
  4. 絹豆腐を加え軽く煮立ったら、同量の水で溶いた片栗粉を入れとろみをつける。
  5. 卵を溶きほぐし、少しずつ流しいれる。卵に火が通ったら火を止める。
  6. 酢を入れ、軽く混ぜ器に盛る。小口切りにした万能ねぎをのせる。
  7. 好みでラー油をたらし完成。

管理栄養士からのコメント

酸味と辛味のきいたスープは味を感じにくい方にもおいしく食べていただけるかもしれません。酢の酸味とラー油の辛味はむせやすいので、量を調整してください。直接は入れずに食卓に出し、食べながら少しずつかけても良いでしょう。ご飯やうどんを入れてもよく合います。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.