がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ肉味噌のレタス包み

管理栄養士監修レシピ掲載

肉味噌のレタス包み

STORY

ごはんや麺にのせて食べてもおいしい肉味噌は、レタスとの相性も抜群です。レタスは食物繊維も多く、さっぱりと食も進みます。自分で包んで食べる楽しさもあり、パーティーなどでも活躍するでしょう。

材料(2人分)

  • 豚ひき肉100g
  • 人参1/3本(50g)
  • にんにく1片(5g)
  • しょうが5g
  • 大さじ1/2(6g)
  • 味噌大さじ1(18g)
  • 大さじ1(15g)
  • 砂糖大さじ1(9g)
  • 醤油小さじ1/2(3g)
  • レタス4枚(100g)

作り方

  1. 人参・にんにく・しょうがをみじん切りにする。
  2. フライパンを熱して油をひき、にんにく、しょうがを炒める。香りがしてきたら豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。
  3. 人参を加えて炒めたら、味噌・酒・砂糖・醤油を混ぜ合わせて加えて水分がなくなるまで十分に炒める。
  4. レタスを半分に切ってお皿に盛り、③の肉味噌を添えて完成。レタスで肉味噌を包んで食べる。

管理栄養士からのコメント

冷たい料理はにおいが立ちにくく、肉味噌は冷めてもおいしいので、肉のにおいが気になる方でも食べやすい一品です。しっかりめに味付けしているので、たっぷりの野菜も一緒においしくいただけます。きゅうりやカイワレ大根などの野菜や、ごはんを一緒に包んで食べてもおいしいです。甘辛い味付けのレシピですが、お好みでトウバンジャンを加えて辛味のアクセントをつければ、味がしない悩みがある方にも食べやすくなるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.