がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ枝豆ミルクかん

管理栄養士監修レシピ掲載

枝豆ミルクかん

調理時間 : 20分

エネルギー 200kcal/たんぱく質 5.5g/食塩相当量 0.1g

STORY

枝豆を使ったスイーツを作ろうと考えました。生クリーム入りでコクがあり、満足度の高いひんやりスイーツです。枝豆の爽やかな彩りは夏にも涼しそうで喜ばれます。

材料(2人分)

  • 枝豆(茹で)60g程度(正味30g)
  • 牛乳1カップ(200ml)
  • 生クリーム大さじ2(30ml)
  • 砂糖大さじ2.5(22.5g)
  • 粉寒天2g
  • むき枝豆4粒(お好みで)

作り方

  1. 枝豆はさやから出して薄皮を剥き、生クリームとあわせてミキサーやブレンダーでペースト状にする。
  2. 牛乳と砂糖、粉寒天を鍋に入れて火にかけて煮たて、木べらで混ぜながら2~3分加熱する。
  3. 粉寒天が十分に煮溶かせたら、①と合わせて混ぜ、タッパーなどの容器に入れて冷やし固め、食べやすい大きさに切り分ける。

管理栄養士からのコメント

寒天は常温でも固まりますが、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固めましょう。ひんやりとおいしいスイーツになります。吐き気があるときはさっぱりしたものや冷たいもの、口当たりのよいものなどが食べやすいようです。冷たいスイーツなどもお試ししてみてはいかがでしょう。たくさん食べることが負担になる場合は、少量ずつ切り分けて盛り付けるなどの工夫もよいでしょう。お好みの器に入れて冷やし固めてもOKです。砂糖や生クリームからのエネルギーに加え、枝豆や牛乳の良質なタンパク質も摂れるスイーツです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.