LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

なめこの卵とじ

2019.05.11

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

食材が持つ自然なとろみ

高齢者施設で朝食の定番だったメニューです。なめこのとろみと優しい口当たりで、口内炎など口腔内に痛みのある方も召し上がりやすいでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 126 kcal

たんぱく質 9.0 g

食塩相当量 1.5 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

なめこ 1パック(100g)
2個
だし汁 150ml
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
万能ねぎ 適量

作り方

  • なめこはさっと水洗いする。(嚥下に不安のある場合は、小さくカットする。)
  • 鍋になめこ、だし汁、しょうゆ、みりんを入れ火にかけ煮立ったら2~3分弱火で煮る。
  • 卵を加え一煮立ちしたら火を止める。
  • 器に盛り、刻んだ万能ねぎを適宜のせる。

管理栄養士からのコメント

ご飯にかけて丼にしてもおいしいです。たまねぎや長ネギ、にんじんなどを加えて野菜たっぷりにしても良いでしょう。汁気の多い卵とじは口が渇くお悩みのある方にも食べやすいと思います。とろみ剤など、便利に使える商品もありますが、なめこなど食材が持つ自然なとろみを使ってみてはいかがでしょうか。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;