LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

バナナと豆乳の簡単ぜんざい風

2018.06.30

お悩み

関連キーワード

調理時間

5

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

やわらかくまろやかな味わい

特別な調理器具も材料もいらない簡単なスイーツです。バナナは粗く潰すと食感が楽しめておいしいです。豆乳の一部をココナッツミルクにしたり、ゆであずきやきなこをトッピングしたり、アレンジも楽しめます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 155 kcal

たんぱく質 5.6 g

食塩相当量 0.2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

バナナ 小2本(正味100g)
豆乳 1.5カップ(300ml)
砂糖 小さじ2(6g)

作り方

  • バナナはフォークで潰すか、包丁で粗く刻み、豆乳と砂糖を合わせて鍋に入れて温める。お好みでバナナのスライスをトッピングする。

管理栄養士からのコメント

下痢のときは水分と一緒にカリウムが排出されるので、これらを十分に摂るようにしましょう。バナナはカリウムが多い食品で、豆乳ならたんぱく質も摂ることができます。また、このレシピは冷たくてもおいしいですが、下痢のときは冷たいものよりあたたかいものがよいです。胃腸を刺激しない温度や食材を意識するとよいでしょう。やわらかくまろやかな味わいで口内炎が辛い日や、噛むことが難しい方にも食べやすいレシピです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;