がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピつぶしじゃがいもの枝豆ソースかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

つぶしじゃがいもの枝豆ソースかけ

1

栄養バランス

エネルギー95kcalたんぱく質4.6 g
食塩相当量0.3 g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

下痢などの症状により胃腸の調子が悪い時にも、栄養をたっぷり摂取できるレシピを教えてほしいと相談を受け、考案したレシピです。

材料(2人分)

  • じゃがいも1個(140g)
  • むき枝豆50g
  • 豆乳30ml
  • 顆粒かつおだし小さじ1
  • 醤油小さじ1

作り方

  1. じゃがいもを1cmのスライスに切る。
  2. ①を耐熱容器に並べ、水小さじ1(分量外)を加えてラップをし、電子レンジ(600W)で7分加熱する。
  3. 加熱したじゃがいもを熱いうちに潰す。
  4. むき枝豆と豆乳、顆粒かつおだし、醤油をすべてミキサーにかけてソースを作る。
  5. ④を耐熱容器に入れラップをして、電子レンジ(600W)で1分加熱し、取り出してよく混ぜる。
  6. 皿にじゃがいもを盛り付け、たっぷりソースをかける。

管理栄養士からのコメント

胃腸の調子が悪い時には、食物繊維や脂肪の摂取を控え、刺激の少ない食材がおすすめです。潰したじゃがいもに、やさしい味付けの枝豆豆乳ソースをかけることで、消化に良い形で糖質やたんぱく質をしっかりと補えるレシピです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.