がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピグラノーラクッキー

管理栄養士監修レシピ掲載

グラノーラクッキー

調理時間 : 30分

エネルギー 208kcal/たんぱく質 3.2g/食塩相当量 0.1g

STORY

食物繊維が豊富なグラノーラを使用し、便秘で悩んでいる方向けのレシピとして考案しました。このクッキー生地はほどよいサクサク感で、手土産としても喜んでいただけます。

材料(2人分)

  • グラノーラ(フルーツグラノーラなど)1/4カップ(25g)
  • 無塩バター15g
  • 1/4個
  • 薄力粉30g
  • グラニュー糖15g

作り方

  1. 薄力粉をふるっておく。
  2. 常温に戻したバターを練り混ぜ、そこにグラニュー糖を2、3回に分けてすり混ぜる。
  3. ②に溶き卵を少しずつ加え混ぜ合わせる。
  4. ③にふるった薄力粉を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
  5. ④にフルーツグラノーラを加え、ざっと混ぜる。
  6. ⑤をスプーンでまとめ、180℃に余熱したオーブンで20分程焼く。

管理栄養士からのコメント

グラノーラは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が豊富に含まれており、便秘でお悩みの方にはオススメです。グラノーラにあまり慣れていない方も、クッキーに混ぜこむなどのアレンジをすることで美味しくお召し上がりいただけるのではないでしょうか。生地を捏ねすぎるとグルテンが出来てしまいサクサク感が失われてしまうので、薄力粉を入れたら切るようにさっくり混ぜましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.