がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピなすのかにあんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

なすのかにあんかけ

調理時間 : 10分

エネルギー 38kcal/たんぱく質 3.3g/食塩相当量 1.3g

STORY

噛む力の低下した方に旬のなすを楽しんでいただきたいと考案したレシピです。なすは皮をむいて加熱すると柔らかく、噛むのが辛い方でも食べやすくなります。においの気になる方は冷やしてもおいしく召しあがれます。

材料(2人分)

  • なす2本(160g)
  • かにかま30g
  • だし汁200ml
  • 料理酒小さじ1
  • しょうゆ小さじ2
  • 少々

作り方

  1. なすは皮をむき、ラップにくるみ電子レンジ600wで3分加熱する。
  2. 粗熱がとれたら食べやすい大きさにさき、器に盛る。
  3. 鍋にかにかま、だし汁、料理酒、醤油を入れ煮たたせる。
  4. 塩で味を整えたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. ②の上に④のあんをかける。

管理栄養士からのコメント

なすは加熱しすぎると水分が抜けてしまうので、細いなすを使用する時は電子レンジにかける時間を短めにしてください。竹串がすっと通るくらいまで加熱するのが目安です。なすはほとんどが水分ですが、カリウムを多く含みむくみの予防になります。また、なすは体を冷やすと言われることがありますが夏場に体をこもった熱を放出するのに役立ちます。旬の時期に適量を楽しみましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.