がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ小田巻蒸し

管理栄養士監修レシピ掲載

小田巻蒸し

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 10分

エネルギー 152kcal/たんぱく質 6.6g/食塩相当量 1.0g

STORY

茶碗蒸しとうどんを合わせた大阪の郷土料理「小田巻蒸し」です。今回は電子レンジで手軽に加熱できるレシピにしました。軟らかくのど越しも良く、咀嚼や嚥下にお困りの方にオススメです。

材料(2人分)

  • ゆでうどん1袋(200g)
  • 1個
  • 白だし小さじ2
  • 100cc
  • 冷凍エビ2匹
  • 冷凍ホウレンソウ10g
  • 生椎茸(薄切り)1個

作り方

  1. ボウルに卵を溶き、白だしと水を加えて混ぜる。
  2. 器を2つ用意し、ゆでうどんを半量ずつ入れ、①を半量ずつ注ぎ入れる。中央に椎茸、冷凍エビ、冷凍ホウレンソウを乗せる。
  3. ②にふんわりとラップをし、200W(解凍モードなど)の電子レンジで、卵が固まるまで5分程度加熱する。

管理栄養士からのコメント

少なめの分量なので、たくさん食べられる場合は2倍量で調理してください。解凍モードなどの低出力で加熱することで「す」が入りにくくなります。お急ぎの場合は500Wや600Wで加熱しても構いません。トッピングに冷凍野菜などを使う場合、凍ったままのせて大丈夫です。嚥下や咀嚼が心配な場合は、食べやすい大きさに切って乗せましょう。

LINEで送る
友だち追加

"小田巻蒸し"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.