がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ2種のカナッペ

管理栄養士監修レシピ掲載

2種のカナッペ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 40分

エネルギー 307kcal/たんぱく質 4.5g/食塩相当量 2.6g

STORY

甘みや塩味、酸味の感覚が以前と変わってしまいなかなか美味しいと思って食事が出来ないと言う相談受け、美味しく召し上がれる献立は無いかと考案したメニューです。オレンジの酸味やかぼちゃの甘みアボガドのまろやかさなど、味覚へ様々な刺激を与える事で味覚の感覚が敏感になるよう工夫したメニューです。

材料(2人分)

  • クラッカー12枚
  • アボガド1/2個
  • オレンジ小1/2個
  • かぼちゃ1/8個
  • 生クリーム小さじ2
  • アーモンド6粒
  • 【合わせ調味料】
  • レモン汁小さじ1/2
  • マヨネーズ小さじ2

作り方

  1. アボカドは包丁で一周ぐるりと切り込みを入れ、中の種を取り出し、皮から実を取り出す。
  2. ①に【合わせ調味料】を加えてお好みのなめらかさになるまで混ぜる。オレンジはお好みの大きさに切る。
  3. かぼちゃは、一口大に切り柔らかくなるまでゆでる。
  4. ③のかぼちゃをフォークでつぶし、生クリームを混ぜ合わせる。
  5. クラッカーの上にそれぞれのディップをのせ飾り付ける。
  6. アボガドディップの上にはオレンジを、かぼちゃディップの上にはアーモンドを乗せて出来上がり。

管理栄養士からのコメント

味覚はいろんな刺激が加わることで敏感になり、それぞれの味を感じやすくなります。アボガドディップとかぼちゃディップを交互に食べることがおすすめです。味に変化が出る事でそれぞれの味を強く感じられる様になります。人間が美味しさを感じる感覚は実は9割は視覚で感じ取っていると言われています。見た目の彩りや盛り付けにも工夫をこらし視覚からも美味しさが伝わるメニューに仕上げました。組み合わせ自由自在なので、お好きな食材や旬の食材を乗せてお召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

"2種のカナッペ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.