がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ春の彩りポトフ

管理栄養士監修レシピ掲載

春の彩りポトフ

2

栄養バランス

エネルギー138kcalたんぱく質5.1g
食塩相当量2.7g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

旦那様のために野菜を美味しく食べさせてあげたいと奥様から相談を受け考案したレシピです。心のこもった料理に仕上げたいと思い作成しました。春野菜を使うことで春の訪れを感じながら、旬の野菜を使うことで栄養価がより高く、素材を1年の中で一番美味しく頂けるメニューになっています。ウドや菜の花、かぶなど特徴的な野菜を使うことで様々な食感と香りがアクセントになり食べている間中楽しめるメニューです。

材料(2人分)

  • トマト小2個
  • ウド1/2本(40g)
  • 人参1/2本(60g)
  • かぶ小1個
  • じゃがいも小2個(100g)
  • かぼちゃ1/8個(60g)
  • ブロッコリー1/6株(60g)
  • 菜の花1/5束(40g)
  • コンソメ6g
  • 0.5g
  • 黒こしょう0.3g
  • 500ml
  • 塩※茹で野菜用一つまみ

作り方

  1. 人参は乱切りにし、じゃがいもとかぼちゃは大きめの1口大、ウドは皮を剥き斜め切りにし、かぶは1/2に切る。
  2. お好みの大きさに切ったブロッコリーと菜の花を、たっぷりの湯(分量外)に塩一つまみを加え約3分程度茹でる。
  3. ②とは別の鍋に水(500ml)を加え、コンソメ、塩、黒コショウと人参を入れ10分ほど煮込んだら①とトマトを加える。すべてに火が通ったら、②の野菜を加え一煮立ちさせる。
  4. 器に彩良く見えるように盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

春の特徴的な野菜を使うことで、菜の花やウドの春の香りを感じ、彩り豊かな見た目から美味しい春を味わえるメニューになっています。ウドのシャキシャキ感やジャガイモのほっこり感など食感を楽しめる工夫をしました。美味しさを感じるには、味覚だけではなく視覚、嗅覚も深く関係しています。目で彩を楽しみ、匂いで味わいを感じる事で五感で味を感じながら食べることが出来ます。トマトの酸味や黒コショウがアクセントになりはっきりとした味を感じられるメニューです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.