LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

トマトだしのほっとポトフ

2018.05.19

お悩み

関連キーワード

調理時間

30

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

トマトの旨味成分を出汁として

今が旬のトマトを美味しく食べられるよう、考案したレシピです。初夏とはいえ、朝晩冷え込む日に、温かい野菜スープはいかがでしょうか。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 245 kcal

たんぱく質 7 g

食塩相当量 3.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ウインナー 4本(60g)
玉ねぎ 1/2個(50g)
じゃがいも 中2個(140g)
にんじん 1/2本 (50g)
キャベツ 小1/2個(100g)
マッシュルーム 3個(30g)
プチトマト 6個(60g)
水または鰹出汁 600cc
小さじ1(5g)
オレガノ(あれば) 少々
大さじ1

作り方

  • 玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、キャベツは全て一口大に切り、マッシュルームはスライスしてプチトマトは洗っておく。
  • 中火に油を熱したお鍋でジリジリとウインナーを焼く。
  • ウインナーに少し焼き色がついてきたら玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを入れて炒める。
  • キャベツ、マッシュルーム、プチトマトを入れ、水または鰹出汁、塩を入れてしばらく強火で、沸騰したら中火で煮込む。
  • じゃがいも、にんじんがやわらかくなったら火を止める。
  • 器に盛り付け、あればオレガノを散らして完成。

管理栄養士からのコメント

トマトは彩りが良く、旨味成分であるグルタミン酸が含まれます。出汁に必要な甘みや酸味も含むため煮込み料理に最適です。もう少し出汁の味が欲しいなという時は、水の代わりに、鰹出汁を使うとよいでしょう。トマト出しのグルタミン酸との相乗効果で、さらに味がしっかりします。短時間で仕上げたい時は、じゃがいもや人参を小さめに切ることもポイントです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;