がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピトマトゼリー

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトゼリー

STORY

噛むのが弱い方に、「生野菜が食べたい」とリクエストを受けたのがきっかけで作るようになったゼリーです。他の生野菜では青臭さが出たりと不評の中、トマトは大人気になりました。副菜だけでなく主菜の彩にも使えるレシピです。

材料(2人分)

  • トマト100g
  • 50cc
  • 粉ゼラチン2g
  • ケチャップ小さじ1

作り方

  1. トマトはヘタを取り、ヘタの反対部分に十字に浅くきりこみを入れる。
  2. 鍋にお湯を沸騰させ、トマトを入れて湯剥きする。切った部分の皮がクルっとなればすぐに流水にあげる。
  3. ②のトマトの皮をむいて適当な大きさに切ったら、ミキサーに入れて30秒かける。
  4. 鍋に水を入れ、ゼラチンが表面全体に浸かるように振り入れてふやかす。
  5. ゼラチンがふやけたら、③とケチャップを入れて火にかける。
  6. ゴムベラで焦げ付かないように底から混ぜる。
  7. 周りがフツフツしたら火を止めて粗熱をとる。
  8. 型(今回はタコ焼きを焼く型)に入れ、冷蔵庫で固まるまで冷やして完成。(目安は1時間)

管理栄養士からのコメント

ミキサーにかけても皮はどうしても残ってしまいますので、喉のひっかかりも考慮して必ず湯剥きをするようにしてください。ケチャップを入れないでも良いのですが、ゼリーにすると味が薄くなりがちなので、できれば入れるようにしてください。ゼリーを作って味が薄いと感じた時は、フレンチドレッシング等の具材が入っていないドレッシングをオススメします。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.