LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

かぼちゃのいとこ煮

2020.06.29

低脂肪で胃腸にもやさしい

かぼちゃは高エネルギーでビタミンも豊富に含んでいます。ペースト状にしやすく、噛むことや飲み込むことがつらい方にもおすすめの野菜です。こしあんと合わせることで食べやすく、低脂肪で胃腸にやさしい一品です。吐き気のあるときには、冷やすとデザート感覚になり食べやすいでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 100 kcal

たんぱく質 2.0 g

食塩相当量 0.5 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

かぼちゃ 1/8個
こしあん 大さじ2
小さじ2
A だし 200ml
A 小さじ2
A 砂糖 小さじ2
A 醤油 小さじ1
A みりん 小さじ1

作り方

  • かぼちゃは種を取り除き、一口大に切る。
  • 鍋に【A】を入れ、沸騰したら①を皮を下にして鍋に入れる。
  • 蓋をして5~8分ほど竹串がすっと通るまで中火で加熱する。
  • ③の皮を取り除き、煮汁を少量加え、ミルサーやすり鉢などでなめらかなペースト状にする。
  • こしあんに水を加えマヨネーズ状のペーストにする。
  • ④を一口大に器に盛り付け、上から⑤をかける。

管理栄養士からのコメント

加える水の量は、かぼちゃやこしあんの水分量に応じて調整してください。ペースト状にしたかぼちゃやこしあんは密閉して冷凍保存も可能です。常食の方は、丸めたこしあんを少し固めのかぼちゃペーストで包んで、かぼちゃの茶巾にするのもおすすめです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;