がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピカレイのムニエル~紫蘇風味~

管理栄養士監修レシピ掲載

カレイのムニエル~紫蘇風味~

調理時間 : 30分

エネルギー 155kcal/たんぱく質 14.7g/食塩相当量 1.7g

STORY

魚が大好きだった方が、魚のにおいが気になるようになってしまったとの相談を受けました。また魚を美味しく食べられるよう、想いをこめてレシピを考案いたしました。

材料(2人分)

  • カレイ2切れ(160g)
  • しそ6枚
  • 小麦粉大さじ1
  • バター小さじ2
  • 小さじ1/2
  • 玉ねぎ1/2玉
  • トマト1/4個

作り方

  1. 玉ねぎはスライスに切っておく。しその水分をキッチンペーパーでふき取りみじん切りにする。
  2. カレイの水分をキッチンペーパーでふいて、塩をふり下味を付ける。薄力粉をまぶし、その上からみじん切りのしそをまぶす。
  3. 熱したフライパンにバターを引いて玉ねぎを炒めしんなりしてきたら、②を中火で焼く。
  4. 焼きあがったらお皿に盛り、トマトを添える。

管理栄養士からのコメント

カレイにしっかり火を通すことで、魚の臭み成分が蒸発してくれるので、しっかりカリッと焼き上げるのが臭みを消すポイントです。そしてしそには香りづけだけではなく、臭み消しの効果もあります。他にも、体内のデトックス効果や安眠効果など期待できると言われています。しそを一度に全部使わずに残ってしまった場合、冷凍保存可能です。細かく刻んで冷凍庫に常備しておけば、いつでも使用できます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.