がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピほうじ茶プリン

管理栄養士監修レシピ掲載

ほうじ茶プリン

STORY

ほうじ茶の香ばしい風味が味わえる一品です。スキムミルクと生クリームを入れることでカロリーやタンパク質の栄養価を高め、少量でも栄養を取りやすくなっています。また、飲み込みや噛むのが辛い方でも、なめらかな舌触りのプリンは飲み込みやすく食べやすいのでおすすめです。

材料(2人分)

  • ほうじ茶(茶葉)大さじ1
  • 砂糖大さじ2
  • スキムミルク大さじ2
  • 牛乳150ml
  • ゼラチン3g
  • 水(ゼラチン用)大さじ2
  • 生クリーム大さじ4
  • ミント適量

作り方

  1. 水にゼラチンを振り入れてふやかす。
  2. 鍋に牛乳、砂糖、スキムミルクを入れて中火にかける。
  3. 煮立ったらほうじ茶を入れて火を止める。そのまま2~3分おいて茶葉をこす。
  4. 混ぜながらゼラチンを加え、余熱で溶かす。
  5. 生クリームを加えて混ぜ、器に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。
  6. 上にミントの葉を飾る。

管理栄養士からのコメント

ほうじ茶は、粉末のものやティーバッグでも大丈夫です。ほうじ茶の代わりに紅茶やコーヒーでもおいしくできますので、ぜひお試しください。あっさりが好きな方は生クリームを減らして牛乳の割合を増やしてください。また、濃厚な味が好きな方は生クリームの割合を増やしてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.