かにあんかけふんわり卵蒸し

2019.12.21

誰でも簡単!ふんわり食感に

高齢者施設では、噛むことや飲み込むことがつらい方にはよく茶わん蒸しや卵豆腐を提供していました。ただ、これらは家庭で作ると少し手間がかかるので、電子レンジで簡単に作ることができる「茶わん蒸し風の料理」を考案しました。豆腐を入れることで失敗なくふんわりとした食感に仕上がります。食欲がない時にも簡単に調理でき、おすすめです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 107 kcal

たんぱく質 9.0 g

食塩相当量 1.2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

豆腐
150g
1個
カニカマ
3本(27g)
青ネギ
少々
顆粒だし
3g
100ml
水溶き片栗粉
適量

作り方

  • 青ネギはキッチンバサミなどで小口切りにする。カニカマは1cm幅に切って手でほぐす。
  • ボウルに豆腐を入れ、泡だて器やフードプロセッサーで滑らかなペースト状になるまでよく混ぜる。
  • ②に卵と①のカニカマ半量、顆粒だし半量を加え、混ぜ合わせる。
  • 器に③を流し入れ、電子レンジ(600w)で約3分加熱する。
  • 耐熱容器に水と顆粒だし半量とカニカマ半量を入れ、沸騰したら水溶き片栗粉を加えて、数秒電子レンジにかけて混ぜる。(とろみが付くまで加熱を繰り返す。)
  • ④の上に⑤をかけて、青ネギをちらす。

管理栄養士からのコメント

包丁が持てない方は、包丁の代わりにキッチンバサミでネギやカニカマを切りましょう。混ぜる工程は、フードプロセッサーやミキサーを使うと簡単調理できます。手順②で豆腐をしっかりとペースト状にすると、口当たりの良い食感になります。電子レンジの加熱時間は目安です。加熱後に表面が膨らみ、竹串などを刺しても卵液がくっついてこなかったら中まで火が通っています。カニカマや青ネギの大きさは、噛む力や飲み込む力に応じて調整してください。ミキサー食の方は、青ネギはくたくたに煮てミキサーにかけ、カニカマはミキサーにかけたものを卵液に混ぜ込むと、食べやすくなるでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;