LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

甘栗のミルクプリン

2019.12.01

秋の味覚を手軽に楽しむ

市販の甘栗を使ったスイーツです。秋の味覚を手軽に楽しめます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 286 kcal

たんぱく質 6.4 g

食塩相当量 0.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

甘栗 50g
牛乳 200g
生クリーム 60g
砂糖 15g
粉ゼラチン 3g

作り方

  • 甘栗と牛乳をあわせてミキサーにかけてなめらかにする。粉ゼラチンは商品の指示に従い、必要があれば水でふやかす。
  • ①を鍋に入れて温め、砂糖、粉ゼラチンを加えて溶かしたら、生クリームを加えて混ぜ、器に入れて冷やし固める。
  • お好みで甘栗(分量外)をトッピングする。

管理栄養士からのコメント

口内炎が痛むときや噛むのがつらいときでも、ゼラチンで固めたやわらかいミルクプリンは食べやすいでしょう。冷やし固めたゼラチンは25度以上で溶けますが、冷たすぎるものは口内炎の刺激になってしまうので、食べやすい温度でお召し上がりください。また、粘着性が低くつるんとしたゼリーは、飲み込むのがつらい方にもおすすめです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;