がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピかぼちゃとレーズンの蒸しパン

管理栄養士監修レシピ掲載

かぼちゃとレーズンの蒸しパン

PR:

調理時間 : 25分

エネルギー 381kcal/たんぱく質 4.5 g/食塩相当量 0.4 g

STORY

手軽に作れてアレンジも自由な蒸しパンは、食事やおやつに最適です。MCTパウダーを加えれば、生地のまとまりもよく、無理なくエネルギーを摂取することができるでしょう。

材料(2人分)

  • 日清オイリオMCTパウダー大さじ6(27g)
  • 薄力粉100g
  • ベーキングパウダー小さじ1(4g)
  • 砂糖大さじ4(36g)
  • 大さじ6(90ml)
  • かぼちゃ25g
  • レーズン8g

作り方

  1. かぼちゃは電子レンジ(600w)で1~2分加熱して、8ミリ角に切る。お湯を沸かしておく。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるい、砂糖、MCTパウダーを加えて泡だて器で混ぜておく。
  3. ②に水を加え粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、クッキングシートなどを敷いたカップに四等分に分けて入れ、半分ずつかぼちゃとレーズンをのせる。
  4. 蒸し器に入れて強火で10分程蒸す。

管理栄養士からのコメント

卵や牛乳を使わないシンプルな蒸しパンですが、MCTパウダーでエネルギーをしっかり確保することができます。いつもの美味しさがそのままに仕上がるので、MCTパウダーを使っていることを忘れてしまいます。ダマになることもなく、とても使いやすいので、粉ものやお菓子作りなどに是非お試しください。
今回はかぼちゃとレーズンをトッピングしていますが、さつまいもや他のドライフルーツを使用したり、ときにはベーコンやコーンなどを使っておかず風味にしたりと、自由にアレンジできます。見た目も可愛いので、皆さんで楽しみながらお召し上がりください。

本レシピは「日清オイリオMCTパウダー」を使用しています。
商品の詳細、使用例はこちら
ご購入をご希望の方はこちら

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.