LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

冷やし梅茶漬けがゆ

2019.12.27

お悩み

関連キーワード

調理時間

5

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

吐き気がある時にも食べやすい

食欲がなく白がゆが食べづらい方向けに考案した、冷やし茶漬け風のおかゆです。梅干しや塩昆布などをおかゆにのせて冷たいお茶をかけることで、食欲がない時でもサラサラと食べやすく、吐き気がある時にもおすすめです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 81 kcal

たんぱく質 2.3 g

食塩相当量 1.6 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

おかゆ(全粥)  200g
梅干し  2個
大葉   4枚
塩昆布  ひとつまみ(5g)
冷たい緑茶 2カップ
刻みのり 適量

作り方

  • 食べやすい固さのおかゆを用意する。
  • 大葉は千切り、梅干しはタネを取り、粗く刻む。緑茶を冷やしておく。
  • 茶わんにおかゆを入れ、大葉、梅干し、塩昆布をのせる。
  • 冷たい緑茶を注ぎ、最後に刻みのりをのせる。

管理栄養士からのコメント

緑茶の苦みが気になる場合は、番茶や薄味のだし汁をかけてもおいしくいただけます。しらすや鮭フレークなどの具材をプラスすれば、タンパク質やカルシウムなどの栄養素も一緒に摂れるのでおすすめです。梅干しのすっぱさの素であるクエン酸は、唾液の分泌をうながして食欲を増進したり、消化吸収を助けたりする効果が期待できます。水分でむせやすい時は、お茶の量は少な目にして、おかゆと混ぜてゆっくり食べるようにしましょう。 ※調理時間におかゆの準備工程は含んでいません。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;