LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

大根とにんじんの和風卵スープ

2019.11.05

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

ツナを加えてうま味が増す

口が渇く時に飲みやすい、やさしい味わいの和風卵スープを考案しました。少しとろみを付けることで、口の中に水分が残りやすくなります。卵やツナを入れて、タンパク質も補給できるようにしました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 106 kcal

たんぱく質 7.2 g

食塩相当量 0.9 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

大根 80g
にんじん 40g
1個
ツナ缶 30g
だし汁 360ml
醤油 小さじ1
小ねぎ 適量
   
【水溶き片栗粉】  
片栗粉 小さじ1
小さじ1

作り方

  • 大根とにんじんは薄い半月切りにし、小ねぎは小口切りにする。卵は溶きほぐす。
  • 鍋にだし汁、大根、にんじんを入れて弱火で煮る。ツナを加える。
  • ②に【水溶き片栗粉】を加えて混ぜ、卵を静かに注ぎ入れる。
  • ③に醤油を回し入れてサッと混ぜ、器に盛り、小ねぎを飾る。

管理栄養士からのコメント

ツナを加えることでうま味が増し、少ない塩分でもおいしく召し上がれます。片栗粉を加えることで汁にとろみが付くだけでなく、卵がふんわりと仕上がります。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;