LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

鮭ときゅうりのちらし寿司

2016.09.23

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

自宅で手軽にちらし寿司

ちらし寿司など寿司レシピは作るのが難しい、大変と思ってきましたが、レシピによっては少ない材料で手軽に作れるものもあるとわかり、自宅で気軽に楽しむようになりました。ピンク色の鮭は料理の彩りを明るくしてくれ、寿司や混ぜごはんに加えると華やかな印象になり、喜ばれます。少ない食材でも工夫次第で華やかなちらし寿司を作ることができるので、気軽に挑戦してみて欲しいです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 256 kcal

たんぱく質 10.1 g

食塩相当量 1.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ごはん 軽く2杯 (200g)
塩鮭 1切れ (60g)
胡瓜 1本 (100g)
胡瓜用塩 小さじ1/6 (1g)
米酢 大さじ1 (15g)
砂糖 大さじ1/2 (4.5g)
少々 (0.5g)
青じそ 2枚 (2g)
いりごま 小さじ1 (3g)

作り方

  • 塩鮭は魚焼きグリルで焼いて皮と骨を除き、身をほぐす。きゅうりは輪切りにし、塩をふって揉み、5分ほど置いて出てきた水分を絞る。青じそは千切りにする。
  • 温かいごはんに酢・砂糖・塩を混ぜて、うちわなどで仰いで冷ます。
  • ②に①の鮭と胡瓜・青じそを混ぜて、いりごまをふって完成。

管理栄養士からのコメント

味がしない悩みがある場合には、単純に味付けを濃くしようとせず、酸味や香辛料・香味野菜などで味にアクセントをつけることが大切になります。酢飯に物足りなさを感じる場合には、仕上げにすだちやレモンなどの柑橘類を少し絞っても爽やかな香りを楽しめておすすめです。また、全体に味をつけようとすると塩分摂取量が多くなってしまうので、混ぜご飯などでも、具に味をつけるなどの工夫をしましょう。このレシピで使用している塩鮭も、よいアクセントになってくれるでしょう。 酢飯に加えて青じそのような香味野菜を加えているので、爽やかな味わいを楽しめますから、食欲がない方や、ご飯の臭いが気になる方にもおすすめです。食べやすいように薬味や柑橘類を増量して、おいしく召し上がってください。 また、鮭の代わりに鯵など他の魚でもおいしく頂くことができます。少し彩りはさみしくなってしまうかもしませんが、個人の嗜好にあわせてアレンジしてみて下さいね。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;