鶏のしっとりみぞれ煮

2019.09.21

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

鶏むね肉がしっとり食感に

口内炎の時に口の中をあまり刺激しないで食べられる主菜として、みぞれ煮を考案しました。鶏むね肉の食感がしっとり仕上がるように工夫しました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 213.5 kcal

たんぱく質 22.2 g

食塩相当量 1.5 g

材料(2人分)

鶏むね肉
180g
大根
200g
片栗粉
大さじ2
大さじ2
500ml
小ねぎ
適量
 
 
【A】
 
みりん
大さじ2
醤油
大さじ1/2
砂糖
大さじ1/2

作り方

  • 鶏むね肉は皮を取り除き、ひと口大のそぎ切りにして片栗粉をまぶす。大根はおろし、小ねぎは小口切りにする。
  • 鍋に水と酒を入れて沸かす。①を入れて弱火で5分煮て、一度取り出す。汁を100mlとっておく。
  • フライパンに②の汁、大根、【A】を入れて煮立たせ②の鶏肉を入れて絡める。
  • 器に盛り、小ねぎを飾る。

管理栄養士からのコメント

鶏むね肉に片栗粉をまぶしてから煮ることで、外側がコーティングされて中はしっとりとした食感に仕上がります。また、野菜を噛むと口内炎を刺激して痛みが出る場合がありますが、大根をおろして煮汁と絡めたみぞれ煮は食べやすいでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;