がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピハニーバナナスムージー

管理栄養士監修レシピ掲載

ハニーバナナスムージー

1

栄養バランス

エネルギー154kcalたんぱく質3.1g
食塩相当量0.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

在宅療養している患者さんで「暑い時期は野菜や果物がすぐに傷んでしまい困っている。」と相談され、野菜や果物を凍らせて作るスムージーの作り方を紹介しました。その中でも美味しいと気に入ってもらえたのがこのハニーバナナスムージーです。適度にとろみがついているので、むせやすい人にもおすすめです。

材料(2人分)

  • バナナ1本
  • 牛乳150ml
  • はちみつ大さじ2
  • 〜飾り〜
  • バナナ4切
  • ミントの葉適宜

作り方

  1. ポリ袋に皮をむいたバナナと牛乳をいれ、軽く揉んでバナナを潰す。
  2. ポリ袋の口を閉じ、冷凍庫で凍らせる。
  3. ミキサーに半解凍した②と、はちみつをいれてよく撹拌し、ドロっとしたシェイク状にする。
  4. コップに移したら、薄切りにしたバナナとミントの葉を飾り付ける。

管理栄養士からのコメント

スムージーは果物の栄養を丸ごと摂れるので、食欲がない人にもおすすめです。バナナと牛乳にはビタミンB6とトリプトファンというアミノ酸が豐富に含まれています。トリプトファンはビタミンB6と結びつくと、セロトニンというリラックス効果をもたらすホルモンに変化するので、ストレスや不眠などの症状がある方にもおすすめです。また、バナナやはちみつにはオリゴ糖が多く含まれています。牛乳の代わりにヨーグルトを加えれば、より便秘改善など、腸への健康効果もアップします。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.