がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピずんだ餡の豆乳で炊いたやわらかおはぎ

管理栄養士監修レシピ掲載

ずんだ餡の豆乳で炊いたやわらかおはぎ

2

栄養バランス

エネルギー243kcalたんぱく質7.4g
食塩相当量0.2g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

噛まずに食べられる美味しいデザートを作りたいと考案したレシピです。舌でつぶして食べられます。

材料(2人分)

  • もち米60g
  • うるち米20g
  • ずんだ餡40g
  • 豆乳200ml
  • ひとつまみ(0.1g)

作り方

  1. 炊飯器にもち米、うるち米、豆乳を加えて1時間浸水させ、炊飯を押す。
  2. 炊きあがったら、手に水を付けながら好きな大きさに軽く丸める。
  3. ラップにずんだ餡を広げて伸ばし、その上に丸めた②をおいて形成する。

管理栄養士からのコメント

多めの水分量で炊くことでやわらかく仕上がるので、噛むのが辛い方でも食べやすいでしょう。ずんだ餡はビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などが豊富に含まれた栄養価の高い食品です。お米を豆乳で炊くことで、たんぱく質もしっかり補給できるように工夫しました。少量で栄養を取りたい方にもおすすめのレシピです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.