がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピタラのカニカマあんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

タラのカニカマあんかけ

1

栄養バランス

エネルギー147kcalたんぱく質17.4g
食塩相当量3.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

やわらかいタラは噛むのが辛い方でも食べやすい食材です。また、あんかけにすることでとろみがついて飲み込みやすくなるため、飲み込むのが辛いという方でも食べやすいでしょう。

材料(2人分)

  • タラ2切れ(160g)
  • 少々
  • 片栗粉大さじ1/2
  • サラダ油小さじ1
  • カニかま50g
  • 大さじ2
  • 鶏がらスープの素小さじ2
  • 100ml
  • おろし生姜(チューブ)4cm
  • 貝割れ大根お好みで
  • 【水溶き片栗粉】
  • 片栗粉小さじ2
  • 大さじ1

作り方

  1. タラは1口大に切って両面に塩をふり、水気をふいて両面に片栗粉をつける。カニカマはほぐしておく。
  2. 熱したフライパンにサラダ油をひき、タラを入れ両面に焼き色がついたらいったん皿に移す。
  3. 同じフライパンで余分な油を拭き、酒、鶏がらスープの素、水を入れ火にかける。
  4. 沸騰したら火を止め、【水溶き片栗粉】を加えてよく混ぜる。
  5. 再び火にかけてとろみがついてきたら、カニカマとおろし生姜を加える。ふつふつとしてきたら火を止める。
  6. 器に盛り、お好みで貝割れ大根を散らす。

管理栄養士からのコメント

あんかけに、人参やほうれん草などの野菜類をみじん切りにして入れるのも、栄養価が上がりおすすめです。タラの代わりに他の白身魚や豆腐を使用しても美味しく作ることができますので、お好みの食材でお試しください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.