LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

豆腐の冷やし卵あんかけ

2019.08.30

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

枝豆を添えて彩り良く

口内炎が痛む方や口が渇くお悩みのある方でも食べやすい冷やしあんかけです。枝豆を添えると彩りもよく、食欲をそそるでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 113 kcal

たんぱく質 8.9 g

食塩相当量 0.9 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

絹豆腐 200g
120ml
めんつゆ(三倍濃縮) 小さじ2(10ml)
片栗粉 小さじ1(3g)
1個(50g)
少々
枝豆(茹で) 5g

作り方

  • 鍋に水、めんつゆ、片栗粉を入れて混ぜながら加熱し、とろみがついたら溶いた卵を加えてかき混ぜ、塩で味を調えて冷ます。
  • スプーンで豆腐をすくってお皿に盛り、①をかけて枝豆を散らす。

管理栄養士からのコメント

刺激が少なくなめらかな口当たりで、口内炎が痛むときでも食べやすいでしょう。暑い季節には冷たいあんかけがおいしいですが、口内炎には熱さや冷たさも刺激になるので、冷たすぎないくらいの人肌程度の温度がおすすめです。味付けも薄味が食べやすいでしょう。枝豆は食べにくければ除いてください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;