がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏胸肉のレモン照り焼き

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏胸肉のレモン照り焼き

2

栄養バランス

エネルギー249kcalたんぱく質25.7g
食塩相当量2.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

鶏の照り焼きにレモンの酸味をきかせ、食欲のないときでも食べやすいメニューとして考案しました。しっかりした味付けとレモンの酸味で、お肉のにおいが気になる方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉(皮なし)1枚(200g)
  • 片栗粉大さじ2
  • サラダ油大さじ1
  • 【A】
  • しょうゆ大さじ1と1/2
  • みりん大さじ1
  • レモン汁大さじ1
  • はちみつ大さじ1/2
  • サニーレタス4枚
  • レモン(スライス)2枚

作り方

  1. 鶏胸肉は食べやすい大きさにそぎ切りにして、片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油をひいて①を並べて焼く。
  3. 焼き色がついたら裏返し、両面焼く。
  4. 鶏肉にほぼ火が通ったら合わせておいた【A】を流し入れ、汁気を飛ばしながらからめる。
  5. 食べやすい大きさに切ったサニーレタスを敷いた皿に盛る。
  6. いちょう切りにしたレモンをトッピングする。

管理栄養士からのコメント

鶏胸肉はそぎ切りにして片栗粉をまぶすことでしっとりと仕上がります。トッピングの生のレモンの鮮やかな黄色は見た目にも鮮やかで、爽やかな酸味とともに食欲を刺激してくれるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.