LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

わかめと胡瓜としらすの甘酢和え

2016.09.23

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

お酢が苦手な方でも食べやすい

さっぱりしたものが食べたいときに酢の物を作りますが、わかめと胡瓜の組み合わせは定番です。酢の味わいはもちろん、わかめときゅうりはどちらも食材そのものがさっぱりした味わいで、暑い季節などにも食べやすくてお気に入りです。砂糖を加えた甘酢味にすると、酢の刺激が苦手な方にも食べやすいようで、喜んでもらえました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 32 kcal

たんぱく質 2.8 g

食塩相当量 1.4 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

胡瓜 1本 (100g)
少々 (0.5g)
わかめ(乾燥) 5g
しらす 15g
大さじ2 (30g)
砂糖 大さじ1/2 (4.5g)
濃口醤油 小さじ1/2 (3g)

作り方

  • 胡瓜は薄い輪切りにし、塩をふってもむ。5分程置いて、出てきた水分を絞る。わかめは水で戻す。しらすは熱湯をかけて水気を切る。
  • 酢・砂糖・醤油を混ぜて、胡瓜・わかめ・しらすを和えて完成。

管理栄養士からのコメント

味がしない悩みがある場合には、酢などの酸味も試してみましょう。米酢など、比較的まろやかな酸味をもつ酢もあるので、食べやすさにあわせて、酢を選ぶとよいでしょう。また、味を感じるセンサー、味蕾の新陳代謝に必要な亜鉛を積極的に摂ることも大切になります。亜鉛は牡蠣をはじめとした貝類や牛肉に多く含まれていますが、ざっくりとした傾向として、穀類や野菜よりも肉や魚・卵などに多い傾向があります。このレシピではしらすを組み合わせていますが、副菜など野菜中心のおかずにも、肉や魚を組み合わせていくとよさそうです。 酢には食欲増進効果があり、唾液や胃液の分泌を促すことで消化を促進する効果もあります。酢の物のさっぱりしたおいしさは、食欲がない方にもおすすめです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;