うなぎとにらの卵とじ

2019.07.26

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

スタミナをつけたい日にどうぞ

夏の定番スタミナ食材である「うなぎ」と、疲労回復が期待できる「ニラ」を合わせた卵とじです。にらと卵の鮮やかな色合いで、見た目からも食欲がわくメニューです。ご飯にかけて、うな玉丼にしてもおいしいです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 228 kcal

たんぱく質 17.7 g

食塩相当量 14.7 g

材料(2人分)

うなぎの蒲焼き
1/2枚(80g)
にら
1/2束
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ2
1/2カップ
2個

作り方

  • うなぎは一口大に切って温めておく。
  • にらは食べやすい長さに切る。
  • 鍋に水、めんつゆを入れて火にかけ煮立てる。
  • にらを加え一煮立ちしたら溶き卵を回し入れる。
  • 卵が半熟になったらうなぎをのせ、さっと煮たら火を止める。

管理栄養士からのコメント

卵でとじることで、うなぎが少なくてもボリュームが出て満足感のある1品になります。うなぎは卵が半熟になったところに加え、煮すぎないようにしてください。噛むのが辛い方はにらを抜くか、やわらかく茹でたほうれん草に代えても良いでしょう。うなぎは脂質を多く含むため、少量で栄養をつけたい方にもおすすめです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;