がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏きのこチャーハン

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏きのこチャーハン

1

栄養バランス

エネルギー318kcalたんぱく質12.9kcal
食塩相当量1.5g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

きのこにはうま味が豊富に含まれているため、きのこのうま味を活かして調味料を控えめにしています。コーンの甘味や食感がアクセントになります。ご飯に鶏ひき肉を混ぜて使用することで、少量で栄養がとれるように工夫しました。電子レンジで短時間で調理できるので時短レシピとしてもおすすめです。

材料(2人分)

  • ごはん100g
  • エリンギ50g
  • えのき50g
  • コーン缶40g
  • 鶏ひき肉(むね)80g
  • 醤油大さじ1
  • バター5g
  • 黒胡椒適量
  • 小ねぎ適量

作り方

  1. エリンギは1cm角に切り、えのきは7~8mm幅に切る。小ねぎは小口切りにする。
  2. 耐熱ボウルに、ごはん、①、コーン、鶏ひき肉を入れて混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で3分加熱する。
  3. ②を一度取り出して混ぜ、同様に電子レンジで3分加熱する。
  4. ③に醤油、バター、黒胡椒を加えて混ぜ、器に盛り、適宜小ねぎを飾る。

管理栄養士からのコメント

醤油とバターを最後に加えることで風味が豊かになります。今回はエリンギやえのきを使用していますが、しいたけやぶなしめじなどお好みのきのこで作ってもおいしく召し上がれます。黒胡椒がない場合は省いてもかまいません。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.