がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏飯粥

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏飯粥

調理時間 : 50分

エネルギー 296kcal/たんぱく質 24.8g/食塩相当量 1.4g

STORY

「鶏飯」の時に、お粥の方へご飯と同じ様に具材を乗せて食べてもらったら、とても好評だったのがきっかけでできたレシピです。

材料(2人分)

  • 1/2カップ(75g)
  • 鶏胸肉120g
  • 干し椎茸中4個(20g)
  • 100cc
  • 砂糖小さじ1
  • 醤油小さじ2
  • 1個
  • サラダ油小さじ1
  • ほうれん草2束(50g)
  • 鶏がら顆粒小さじ2

作り方

  1. 干し椎茸は分量外の水に一晩浸しておく。戻し汁は捨てない。
  2. 鶏胸肉は1㎝の厚さのスティック状に切る。
  3. 鍋に水(分量外)を入れ、②を入れて火にかけ、沸騰したら5分弱火で茹でる。茹でた汁は捨てない。
  4. 水で戻した椎茸はスライスして、鍋に水、砂糖、醤油と一緒に入れて火にかけ、沸騰したら中火で5分煮る。
  5. ほうれん草は沸騰したお湯(分量外)で1分茹でて、流水で粗熱をとり、絞って水気をなくしたら3㎝の長さに切っておく。
  6. フライパンを熱し、サラダ油を敷き、割りほぐした卵を入れて薄焼きにし、細長く切って錦糸卵にする。
  7. ①の戻し汁200ccと③の茹で汁400ccと、鶏がら顆粒を混ぜ合わせ、洗って水気を切った米と一緒に鍋に入れる。
  8. 中火にかけ、沸騰したら弱火にして時々底から混ぜながら30分炊く。
  9. 水分がなくなり、お粥ができたら、具材をお好みでトッピンする。

管理栄養士からのコメント

お粥だと物足りないイメージですが、具材をトッピングして食べる事で、食べごたえのあるお粥になります。鶏やほうれん草、椎茸等が具材ですので、タンパク質やビタミンも一緒に摂取できます。大きい具が食べ辛い方は、小さめに切って召し上がってください。さらに、具材を増やしたい方は人参を追加すると彩りも豊かになります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.