がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピごぼうと生姜のきんぴら 紫蘇風味 

管理栄養士監修レシピ掲載

ごぼうと生姜のきんぴら 紫蘇風味 

調理時間 : 20分

エネルギー 60kcal/たんぱく質 1.2g/食塩相当量 0.4g

STORY

何を食べても味の感じ方がいつもと変わってしまったという相談を受け、考案させて頂いたメニューです。香りと様々な味のアクセントの刺激で五感に働きかけることで深い味わいを楽しめる献立に仕上げました。

材料(2人分)

  • ごぼう100g
  • 生姜20g
  • しそ3枚
  • ごま油3g
  • 【A】
  • 醤油5g
  • みりん5g
  • 5g
  • 和風だし2g

作り方

  1. ごぼうはささがきにして水にさらし、水気をきる。
  2. 生姜は、皮をむき千切りにする。
  3. しそを千切りにしキッチンペッパーで水気を切る。
  4. フライパンにゴマ油を熱してごぼうと生姜を炒める。
  5. 【A】をすべて加え、汁気がなくなるまで炒め煮する。
  6. ⑤をお皿に盛り、しその千切りを添える。

管理栄養士からのコメント

ポイントは素材の香りとアクセントを活かす事です。味のアクセントで味覚を刺激することで、感覚が敏感になります。はじめはごぼうと生姜の香りを楽しみ、途中にしそを少し混ぜて香りと味の刺激を与えながら食べることでしっかりと味わえるメニューになっています。人の味を感じる感覚は、嗅覚や視覚、触感なども深く関わっていますので、五感を意識したレシピに仕上げました。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.