運営会社変更・サービス継続について

詳しくはこちら

ごぼうと生姜のきんぴら 紫蘇風味 

2018.03.09

お悩み

関連キーワード

調理時間

20

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

ポイントは素材の香りとアクセント

何を食べても味の感じ方がいつもと変わってしまったという相談を受け、考案させて頂いたメニューです。香りと様々な味のアクセントの刺激で五感に働きかけることで深い味わいを楽しめる献立に仕上げました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 60 kcal

たんぱく質 1.2 g

食塩相当量 0.4 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ごぼう 100g
生姜 20g
しそ 3枚
ごま油 3g
   
【A】  
醤油 5g
みりん 5g
5g
和風だし 2g

作り方

  • ごぼうはささがきにして水にさらし、水気をきる。
  • 生姜は、皮をむき千切りにする。
  • しそを千切りにしキッチンペッパーで水気を切る。
  • フライパンにゴマ油を熱してごぼうと生姜を炒める。
  • 【A】をすべて加え、汁気がなくなるまで炒め煮する。
  • ⑤をお皿に盛り、しその千切りを添える。

管理栄養士からのコメント

ポイントは素材の香りとアクセントを活かす事です。味のアクセントで味覚を刺激することで、感覚が敏感になります。はじめはごぼうと生姜の香りを楽しみ、途中にしそを少し混ぜて香りと味の刺激を与えながら食べることでしっかりと味わえるメニューになっています。人の味を感じる感覚は、嗅覚や視覚、触感なども深く関わっていますので、五感を意識したレシピに仕上げました。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;