がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピカフェオレシャーベット

管理栄養士監修レシピ掲載

カフェオレシャーベット

0

栄養バランス

エネルギー279kcalたんぱく質11.0g
食塩相当量0.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

食欲のないときにも食べやすいカフェオレ風味のシャーベットです。さっぱりとしていますが、牛乳や練乳を使っているため無理なくエネルギーやたんぱく質を摂ることができます。一度に食べられる量が少ない時は、乳製品を使ったスイーツで栄養を補うのも良いでしょう。

材料(2人分)

  • 牛乳2カップ(400ml)
  • インスタントコーヒー大さじ2
  • 練乳大さじ4
  • ゼラチン2g(小さじ1弱)
  • 大さじ1

作り方

  1. 水にゼラチンを振り入れ、ふやかしておく。
  2. 牛乳1カップ、インスタントコーヒー、練乳を鍋に入れ火にかける。
  3. 練乳が溶けたら火を止め、①を加え溶かす。
  4. 残りの牛乳を加えてよく混ぜ、粗熱がとれたら冷凍用保存袋に入れる。
  5. 空気を抜き、しっかりとチャックをしめ冷凍庫に入れ3時間ほど冷やし固める。
  6. 袋の上からもみほぐし、皿に盛りつける。

管理栄養士からのコメント

ゼラチンを入れることで溶けにくく、口当たり良く仕上がります。冷凍庫に入れてから完全に凍るまで、途中で何度かもむとよりなめらかになるでしょう。コーヒーに代えて、紅茶や抹茶でもおいしく作ることができます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.