がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピオクラとろろ

管理栄養士監修レシピ掲載

オクラとろろ

1

栄養バランス

エネルギー13kcalたんぱく質1.0kcal
食塩相当量0.7g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

鮮やかな緑色が楽しめるオクラのとろろです。そのままでも、ごはんや蕎麦などにかけてもおいしいです。

材料(2人分)

  • オクラ8本(80g)
  • だし大さじ5(75ml)
  • 小さじ1/5(1.2g)
  • 醤油小さじ1/4(1.5g)
  • オクラの輪切り、かつおぶしお好みで

作り方

  1. オクラは塩(分量外)で板ずりしてさっと茹でて、冷水にとって冷まし、だしとともにミキサーにかけて滑らかにする。
  2. ①に塩、醤油を加えて味をつけて器に盛る。お好みでオクラの輪切りとかつおぶしをのせる。

管理栄養士からのコメント

便秘対策には食物繊維が欠かせないといわれています。食物繊維が豊富に含まれているオクラを使ったとろろは、便秘でお悩みの方におすすめです。ミキサーでなめらかにしているので、噛むことが辛い方も食べやすいでしょう。オクラの粘りを強く感じる場合には、食べやすいようにだしの量を調整してください。ごはんや蕎麦、マグロにかけるなど、アレンジも楽しめます。塩分もお好みや体調に応じて調整してもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.