がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ豆乳と甘納豆の寒天

管理栄養士監修レシピ掲載

豆乳と甘納豆の寒天

3

栄養バランス

エネルギー92kcalたんぱく質4.4kcal
食塩相当量0.0g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

便秘で悩んでいる方向けに、食物繊維たっぷりのデザートとして考案しました。

材料(2人分)

  • 豆乳1カップ
  • 粉寒天3g
  • 小豆甘納豆20g
  • 砂糖8g

作り方

  1. 鍋に豆乳と粉寒天を入れて沸騰させる。そのまま混ぜながら加熱し、十分に煮溶かしたら砂糖を加えて混ぜて溶かす。
  2. 粗熱がとれたら器に入れ、甘納豆をいれて冷蔵庫で冷やし固める。
  3. 冷やし固まったら器に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

腸のぜん動運動を活発にするには、食物繊維をしっかり摂取する事が大切だといわれています。食物繊維を豊富に含む甘納豆を使った寒天は、便秘でお悩みの方におすすめです。また、水分の摂取量が少ないと便が硬くなり排出しにくくなるので、飲み物を添えるなどして水分を十分に摂ることを意識するとよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.