かぼちゃとツナのサラダ

2019.07.16

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

刺激の少ないなめらか食感

醤油や塩味がしみる方向けに、少ない塩分でも美味しく食べやすいメニューを考えました。やわらかく滑らかな食感なので、口内炎の痛みがある方や飲み込むのが辛い方にもおすすめです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 151 kcal

たんぱく質 3.7 g

食塩相当量 0.4 g

材料(2人分)

かぼちゃ
150g
ツナ缶
25g
マヨネーズ
大さじ1
牛乳
大さじ1
塩・コショウ
適宜

作り方

  • かぼちゃは皮を剥いて耐熱皿に置き、大さじ3の水(分量外)を入れてラップをかけて電子レンジで2~3分加熱する。
  • かぼちゃがやわらかくなったら熱いうちにフォークなどで潰し、牛乳を加えてやわらかいペースト状にする。
  • ②にツナとマヨネーズを加えて混ぜ合わせ、塩・コショウで味をととのえる。
  • 冷蔵庫で冷やして器に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

塩気は冷やした方が舌に感じやすい特徴があります。冷たいかぼちゃサラダにすることで、口の中にしみにくく美味しくいただけます。牛乳を加えることでパサつきを抑え、刺激の少ない滑らかな食感に仕上がります。ツナの旨味やマヨネーズのさっぱりとした酸味も塩気を引き立てますが、マヨネーズの酸味を刺激に感じる場合は牛乳を増やし、マヨネーズの使用量を減らしましょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;